HOME > 看護師が転職を考える時 > 激務で過呼吸に・・3年耐えて別の職場へ!

激務で過呼吸に・・3年耐えて別の職場へ!

20代女性からのメッセージ
精神科3年・急性期病棟4年
現在、看護主任です。精神も身体も看れるナースとして日々奮闘中です。
そして育児も奮闘している私ですが、自分が卒業した大学の大学病院で仕事をしていた1年目の秋ころに辞めたくなりました。
その後もずっと辞めたいと思い続けていますが、職種自体は辞める気はありません。

激務、そして寝不足の日々

激務すぎて自分の時間がありませんでした。日勤終わって夜の10時、帰ってそこから課題をして、毎日寝不足の連発だったので民間の病院に代わりたいと思いました。
また、相手チームの先輩看護師が怖すぎて、夜勤を一緒にしたくなかったんです。でも、同期に話を聞くと同期は、その先輩看護師にもっとひどい目にあっていたので、心の底では安堵したことを覚えています。
また、飲み会が盛んすぎて、朝の5時まで飲んで、出勤なんてこともありそれも辛かったです。

3年耐えて職場を変更

仕事に行こうと思ったら、過呼吸になりました。
そして、ストレスでアレルギーを発症し、自分の大学病院にかかるという大失態をしました。
その時は耐えて、3年目で辞めました。やっぱり、石の上にも三年というので3年は頑張った方が自分のためかなと思ったので。

健康に看護師の職を続けるため、職場変更

私は、海外に逃亡しようかとも思い、青年海外協力隊やワーキングホリデーの資料を見ていました。でも、勇気がありませんでした。
新卒なら、まずは3年頑張ってください。それ以外の人は、辞めたいなら早く行動をしましょう。辞めたいけど、人が足らないしと思っているといつになっても辞めれません。
経験があれば、次の仕事はすぐ見つかります。それが私たちの仕事ですから。自分にあう職場は必ずあると思います。だから、迷わず勇気を出してください。
新卒の人も、耐えること、努力することは大切だけれども病気になってまで、働かないと!とは思いません。病気になる前に、思いつめる前に辞める勇気を持ちましょう。