スポーツブラだと胸が垂れる?

スポーツブラは運動を行う際に着用するブラというイメージが強いと思います。実際にそのために作られたブラです。ただ、近年ではスポーツブラを普段使いのブラとして利用している人も増えてきています。
中にはスポーツはしないけどスポーツブラを着用しているということもあるでしょう。
でも、ここで心配になる点が1つあります。
ワイヤー入りのブラでないと胸の形を整えることができず胸が垂れてしまうのではないかと考えてしまいますよね。

 

そこで知っておきたいのがなぜ胸が垂れてしまうのか、胸の筋肉がないと胸を支えることができませんから筋肉が落ちてしまうと胸が垂れやすくなります。
ただし、胸が垂れるのは筋肉の問題だけではありません。胸はクーパー靭帯によって支えられています。このクーパー靭帯が緩んだり切れたりすると胸が垂れる原因となります。
一度緩んだり切れたりしたクーパー靭帯は元に戻すことができません。

 

つまり、クーパー靭帯が損傷しないようにすることが胸が垂れないようにすることが重要になってきます。
クーパー靭帯が損傷しないようにするためには胸が揺れないようにすることが大切です。胸が揺れることでクーパー靭帯が損傷してしまう可能性が高くなりますからしっかりホールドして揺れないようにすることが大切なのですが、運動を行う時には体の動きも激しくなりますからどうしても胸が揺れてしまいますよね。
それを防いでくれるのがスポーツブラになってきます。
スポーツで行う激しい動きから胸の揺れを防ぐためにスポーツブラは胸をサポートしてくれます。

 

つまりスポーツブラを普段使いにしているからといって胸が垂れてしまう原因になることはないでしょう。
逆に胸の揺れを防いでくれますから安心かもしれません。

 

普通のブラもワイヤー入りのものは、胸を支えてくれるのでクーパー靭帯を守る役割もあります。
スポーツブラを普段使いすることは問題のあることではありませんね。ただし、スポーツブラは胸のきれいな形にするといった役割がないのでそういった時には、ワイヤー入りのブラがいいでしょう。
リラックスしたい時には、スポーツブラというのもいいでしょう。
スポーツブラなら肩にストラップが食い込んでしまったり、ワイヤ部分が肌でこすれて痛いということもなく快適です。

スポーツブラは盛れない?

スポーツブラを使ったことがある方の中には、普段からこれでもいいんじゃないかと思ったことがある方もいるのではないでしょうか。
普段使用するブラというとワイヤー入りのものを使用している方が多いでしょう。
ワイヤーが入っていることで、胸の形を綺麗に整えることができますよね。また胸をしっかり盛ることができたりもしますから欠かせないアイテムでもありますが、その反面ワイヤー部分が肌に当たることで肌が赤くなってしまったりということもあります。

 

近年ではノンワイヤーブラも人気がありますが、ノンワイヤーブラの場合には、どうしても胸を綺麗に盛ることができないという場合もあります。また、肩のストラップで胸を支えることになってしまって肩こりの原因になってしまうこともあります。
スポーツブラならワイヤーもはいっていませんし、サポート力が強いので肩のストラップだけで胸を支えなければならないということもありません。
日頃のブラの悩みを改善することができますよね。

 

ここで心配なのが楽なブラで胸を盛ることができるのかという点ですね。
スポーツブラは胸が揺れないようにするためにサポート力が強くなっているのでしっかり胸を支えてくれます。そのサポート力とパットでしっかり胸を支えても盛ることもできます。
スポーツブラでもそれぞれに違いがありますからサポート力とパットによっても盛ることもできるのでスポーツブラを普段使いしてもきれいな胸を目指すことはできるでしょう。

 

おしゃれなスポーツブラも増えてきているので普段使いしても満足できるものが多くなってきています。

 

サポート力がしっかりしている分キュッと胸を包んでくれますから胸の形もきれいに見えたり、また肩紐の分部もしっかりしているので自然と姿勢もよくなります。
スポーツブラを着けることできれいな姿勢になる可能性もありますね。

 

ただし、デートなどの時には、スポーツブラはちょっと女子力が低いかもしれませんね。
そんな時には、ワイヤー入りのブラがいいでしょうね。

 

特別なことのない普通の日には、スポーツブラで胸を綺麗に守りながら楽に過ごすのもいいですよね。もちろん仕事のときでもスポーツブラなら楽で動きやすいですから一度着けたら癖になるかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る