看護師を辞める決断をした時・・

人の命と向き合う看護師の方々には、看護師の方ならではの悩みや苦労があり、それが原因で転職を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
実際に転職した方や、勤め先を変えた方、働き方を変えた方などなど・・。
このサイトでは、そんな転職を考えている看護師の方々へのメッセージを集めてみました。
転職を考えていらっしゃる看護師の方の参考にして頂ければ幸いです。
20代女性からのメッセージ
内科3年、小児成人混合循環・心外1年
親が看護師をしていたため、何となく看護の世界を身近に感じ、看護師の資格を得ました。
ずっと必死に看護師をやってきましたが、4年めで急にやる気がなくなってしまいました。
最後は、とても良い病院でした。子どももいて、笑顔溢れる病棟でした。

自分には向いていないと思い、辞職を決意

理由は一つではなく、色々なことから看護師に向いていないと感じました。
看護師を10年、15年続けている人たちが、いつも不満そうにしていて「辞めたい」と口にしていたこと。10年後でベテランになってもそう思う時があるのかと思いました。
人の死の受容過程を援助?というか支える必要があって、治療法がなくてどうしようもない患者さんに対して諦めるしかないと思ってしまうこと。
医師が間違いをしてもインシデントをそんなに書かされなかったこと。医師のミスに気付かなかったということでも、看護師が責められること。色々理不尽なことが多いと思います。
残業もあり、プライベートとの両立が難しくなること。(そこは病院を選べば、問題ないかもしれません)
変な患者さんが結構いること。自分の意見を通したり、他の患者さんに迷惑をかけても自分を押し通す人たち。いい大人なのに、自己中心な人が本当に多いんです。
特に生活保護の患者さん。そういう人でも、笑顔で対応し、受け入れようとしなければならないこと。生活保護に対して偏見を持ってしまうようになってしまいました。
陰でその人たちの悪口を言わないとやってられない・・。でも、時々そういう自分が嫌になってくるんです。
精神的にイライラしてしまうことが結構あるため、不安定な時がありました。

辞職し、大学受験

辛い時と、楽しい時と半分交代でやってきた看護師の職を辞め、現在は勉強しながらパートで仕事をしていますが、大学を受験して、ある分野を学びたいと思っています。
そこでしか得られない資格を持って、新しい職業に就きたいと思っています。

向いていないと思えば転職もひとつの手段

看護師には向き、不向きがあると思います。せっかく取った資格ですし、活かさなきゃいけないとは思います。給料も高いから我慢しなきゃ、と思ってしまいますよね。
そうして、気付いたら何年も勤務してしまう・・。私はそうでした。しかし、辞めたいと思っているのなら精神的な辛さを何かしら感じてるはずです。私は辞めて、本当に良かったと思っています。精神的に随分と楽になりました。看護師とは素晴らしい職業です。ですが、負担はかなり大きいです。何年か続けられたのなら、ある程度の順応はできた人だと思います。それで続けていけるかもと思う人もいるかもしれません。ですが、もう無理だ、辞めたいと思っているのなら辞めるべきだと思います。ただ、辞めた後の事を考えるのが大切です。看護師を辞めた後何を目指すのか考えておらず、その場しのぎにパートなどをやっていると、結局看護師に戻ることになると思います。なぜなら、看護師以外の資格を持っていなかった場合、他にできることはパートです。そのまま時が過ぎていけば給料が少ないことに不満を持つようになり、また戻ることになると思います。看護師を辞めた後、看護師以上の給料を持てるような資格を持つことや、目標がないと、また嫌々ながらやっていかなければならなくなると思います。ですので、辞めた後も努力が必要です。探せば、色んな職業があります。私は今、違う道へ進んでいます。20代であればやり直しは効くと思います。このまま、看護師を続けていくのか、それとも別の職業を目指してみるか、もしくは、看護師はどんなにブランクが空いてもいつでも戻れる職業ですので、休暇のつもりで看護師を辞めるか、このどれかをしっかり考えることが必要だと思います。自分の人生の中で大切にしたいものは何なのか、自分はどんなことに向いているのか、それを考えたとき、どうするべきか答えが出ると思います。