スポーツブラ普段使いした方がいい人とは?

スポーツブラというとスポーツをするときに着けるものというイメージがあるのではないでしょうか。
でもスポーツブラは普段使いとしてもとっても重宝するアイテムになっています。
ワイヤーが入っていなくてもしっかり胸をサポートしてくれますからワイヤー入りブラが苦手という人も快適に過ごすことができますね。

 

では、実際にどんな人がスポーツブラを普段使いするのに向いているのでしょうか。
まずは、日ごろから運動をすることが多い人ですね。たとえば、ちょっとした空き時間を利用して手軽な運動をしているような人は普段からスポーツブラを着けておけばいつ運動しても胸への負担を心配することなく行うことができます。

 

また、まだ胸の小さいという方にもおすすめです。
子供から大人に移行していく間胸も徐々に大きくなっていきますが、まだ胸が小さいうちは胸の筋肉も少なく胸を支えることが大変です。
だからこそしっかりサポートしてくれるスポーツブラを使用することで胸をサポートすることができます。

 

成長中というだけでなく胸が小さめという場合には、スポーツブラはおすすめです。しっかり胸のサイズに合ったブラを見つけるのも大変ですし、小さめのサイズのブラはワイヤー入りのものが多くなっています。
このワイヤー部分が肌に当たって痛みが合ったり肌がすれてしまったりすることがあり、困っている人も多いのではないでしょうか。

 

スポーツブラならきっちりしたサイズでなくても胸をサポートすることができますし、さらに筋肉が少ない状態であってもスポーツブラのサポート力で胸を支えてくれますから胸への負担を減らすことができます。
特に成長過程にある場合には、スポーツブラで胸を守ってあげるようにしましょう。

 

他にも日頃からちょっとした時に胸の揺れが気になるような場合には、スポーツブラがおすすめです。
胸が揺れると胸を支える役割を負っていっるクーパー靭帯が損傷したり切れたりする可能性があります。
困るのはこのクーパー靭帯は一度切れたり損傷してしまうと元に戻すことができない点です。胸を支えることができなくなり胸が垂れる原因となります。
胸が揺れるのはできるだけ避けた方がいいですよね。

 

そこで日常使いでもスポーツブラを利用するようにすることでちょっとした場面で胸を守ってもらうことができますね。

スポーツブラ普段使っていいの?

スポーツブラというとスポーツをするときに使用するブラですよね。スポーツブラなら思いっきり体を動かしてもブラの肩紐が気になってしまったりということもなくて安心ですよね。
学生時代の体育の時間などでもブラが気になって常に肩紐を直したりといった記憶がある人も少なくないのではないでしょうか。

 

スポーツブラなら肩紐が落ちてくるなんてこともなく締め付け感もなくてとっても楽ですよね。
こんなに楽なら普段からこれでいいのでは?とおもってしまうこともあるのではないでしょうか。
といってもスポーツブラのイメージというと胸をしっかり押さえてくれない感じしたり胸を盛ることができなかったり、そもそも普段使うのにはデザインがかわいくないといったこともあるのではないでしょうか。

 

普段使いのブラというとやっぱりワイヤーが入っているしっかり胸を固定してくれるものがいいと思ったりしますよね。
でも近年では、ノンワイヤーブラも人気になっています。

 

ワイヤーが入っているブラは、どうしても胸が締め付けられているような感じがしたりしますよね。さらにサイズが合っていない場合にはさらに締め付け感が増して苦しいですよね。
締め付け間だけでなく、ワイヤーの分部が皮膚と擦れて赤くなってしまったりということもあります。こういった経験のある方は多いでしょう。

 

また、ワイヤーの入ったブラを使用していることで肩こりに悩まされている人も多いのではないでしょうか。どうしても肩に胸の重さが全部かかってしまうことになるため肩こりの原因となってしまったりストラップが肩に食い込んでしまって赤くなってしまったりしますよね。
こんな状態でスポーツブラを付けるとその着け心地の良さに感動してしまいますよね。
なんで今までこんなに肩こりしてたんだろう。いつもブラの後が赤くなってしまっていたのがうその様といった感じではないでしょうか。

 

スポーツブラならしっかり胸を守ってくれながらも楽に過ごすことが出来ますから普段使いにもピッタリですよね。
ただし、やはりかわいいかと聞かれると必ずしもそうとはいえませんよね。もちろんかっこいいといったイメージはあるのですが、たとえば恋人とのデートのときにスポーツブラというのはちょっと・・・
あくまでも普段使いですね。
デートの時やおしゃれな服を着た時などはワイヤー入りのブラにした方が胸の形もきれいに見えますからいいかもしれませんね。

普段使いのスポーツブラの使い方

スポーツブラというとスポーツを行う時に使用するブラですよね。しっかり胸をサポートしてくれるので激しい運動をしても胸が揺れてしまうのを防いでくれます。
胸があまり揺れたりして動いてしまうとクーパー靭帯が伸びてしまったり切れてしまったりということもありますよね。
一度切れたり伸びたりしてしまったクーパー靭帯は元に戻すことができません。クーパー靭帯は胸を支える役割を持っていますからそれが役割を果たすことができなくなってしまうと胸を支えることができなくなって胸が垂れてしまいますよね。
だからこそスポーツをするときには、専門のブラを着けることが望ましくなってきます。

 

胸を守ってくれるブラですから普段使いにもいいですよね。胸を守ってくれながらもワイヤーなども入っていないので楽に過ごすことができます。
でも普段使いとしてのスポーツブラとスポーツをする時のスポーツブラでは選び方にもちょっとした違いがあります。
そのあたりも考えてスポーツブラの普段使いをしてみるとよいでしょう。

 

スポーツをするときにはどうしても体の動きが激しくなりますがそれでも胸が揺れないようにするためサポート力が強くなっています。
あまりサポート力が強いものはスポーツのときにはよくても普段使いとしては窮屈に感じてしまいます。
普段使いで使用するためのスポーツブラの場合には、サポート力が少し弱いものを選ぶようにしましょう。
ただし、あまり弱いものでも胸をサポートしてくれませんから窮屈に感じない程度のサポート力のあるものがベストでしょう。

 

もう一つの機能として吸水性の高いものもいいでしょう。
スポーツブラは汗をかくことを想定して作られていますから吸水性の高いものも多くなっていますが、普段使いのブラとしても吸水性は大切です。
特に夏の暑い季節には何をしなくても汗をかきますよね。汗が胸のあたりに垂れてくるということもあります。気持ち悪いですよね。
吸水性の高いものであればそんなときにも便利です。普段使いだからこそ、長い時間着けていても楽で着け心地のよいものがいいでしょう。
スポーツブラもかなり種類が増えてきていますからそういった点を考えると選びやすくなってきます。

普段使いにちょうどよいスポーツブラは?

スポーツブラはスポーツをする時だけのものではありません。体が動かしやすいといったことからスポーツの時だけでなく普段から着用している方も増えてきています。
スポーツブラはそもそもスポーツをするときにその激しい動きから胸が揺れてしまうのを防ぐためにしっかり胸を守るような作りになっています。
胸が揺れてしまうと胸を支えているクーパー靭帯が緩んでしまったり切れてしまったりします。クーパー靭帯は一度損傷してしまうと元に戻すことができません。
さらにクーパー靭帯が損傷してしまうと胸が垂れてしまう原因になります。
そんなことにならないためにもできるだけ胸が揺れないようにすることが大切です。そのためのブラがスポーツブラです。

 

そんなスポーツブラは普通のブラとはサイズの表記も違ってきますよね。どうやって選んだらよいのか迷ってしまうかもしれませんが、普通に着用しているようフックと同じサイズで判断すれば大丈夫でしょう。
多少サイズに違いがあってもスポーツブラの場合には伸縮性があるので大丈夫です。

 

ただし、注意したいのがホールド力の違いです。
スポーツブラといってもどのようなスポーツの時に使用するのかによって求めるホールド力に違いがあります。
普通のブラであれば胸に合ったサイズのものを選ぶことになりますが、スポーツブラの場合には、サイズと一緒にホールド力の確認をしておきましょう。
種類としてはソフトタイプ・ミドルタイプ・ハードタイプとなってきます。

 

ソフトタイプはウォーキングやヨガなどにピッタリのものになり、ミドルタイプは、テニスやゴルフなどの体を伸ばしたりねじったりすることの多いスポーツにピッタリになります、最後のハードタイプはしっかりしたタイプになるのでマラソンやダンス、バレーボールなどの激しい運動をするのに適したタイプになってきます。
では、普段使いにはどれが良いのか、お勧めはソフトタイプになります。
基本的には、どれでなければだめということはないのですが、ソフトタイプはきつすぎるようなこともなく胸を綺麗に見せることもできるので着け心地もよく安心です。
逆にハードタイプになるとしっかり胸をホールドするようになるので普段使いとしては圧迫感を感じたりすることもありますし、胸もしっかり押さえるためきれいに見せることが難しくなります。
ジニエブラ通販

 

ページの先頭へ戻る